生活習慣病リスクを見える化する血液検査で
未来の健康づくりをはじめよう。

Lifelong health
belongs to
everyone

ABOUT

250項目の血中バイオマーカーを用いたリスクスクリーニング検査

健康診断・人間ドックにオプションとして追加することで、通常の血液検査では測定しない項目を含む250項目の血中バイオマーカーを測定し、独自アルゴリズムを用いて解析。健康診断や人間ドックではカバーされない将来のリスクまで評価できます。

My Nightingaleの特徴

Why
My Nightingale

解析のステップ

250項目の血中バイオマーカーを一括定量分析、日本人での有効性が確認された独自アルゴリズムで解析し、疾病リスクをご提示します。

詳しい解析のステップ

血中バイオマーカーを
網羅的に定量分析

日本人での有効性が確認された
独自アルゴリズムで解析

生活習慣病の発症リスクと
独自算出の総合スコアを提示

詳しい解析のステップ

Start your
lifelong journey

「My Nightingale」
の実施プロセス

採血後、スピッツに分注された血液サンプルを臨床検査会社が回収、Nightingale Health Japan社のラボにて分析します。分析後、臨床検査会社経由でレポートを配達いたします

Step 1

採血

受診者の方には採血前4時間以上の絶食をお願いしております。採血には弊社指定の採血管をご使用ください。

Step 2

遠心・分注

採血後、1時間以内に遠心し、スピッツへの分注をお願いします。遠心条件は採血管メーカーが推奨する条件や一般的なガイドラインに準じるようお願いします。

Step 3

保管・回収

分注後は凍結での保管をお願いします。臨床検査会社の担当者がサンプルの回収に参ります。

Step 4

分析

東京にあるNightingale Health Japan社のラボにて分析を行います。

Step 5

結果の報告

臨床検査会社が結果レポートを配達します。所要日数については臨床検査会社にお問い合わせください。

詳しい実施のプロセス

Our
technology

100万検体を超える血液サンプルを分析。
世界各国のバイオバンクから高い評価を得ています。

独自の検査技術

NMR(核磁気共鳴)スペクトルを用いて血液の中の成分を定量分析する技術を独自開発。欧州では医療機器としての認証も取得しています。

世界レベルでの共同研究

世界トップレベルの大学での研究にも使われており、血液と各種疾病との関連性が報告されています。

独自開発の疾病
リスク評価アルゴリズム

共同研究から得られた約2万人のデータを使って10年以内の2型糖尿病、心血管疾患の発症リスクを計算する独自アルゴリズムを開発しました。

エビデンスの詳細

Nightingale
customers voice

採用医療機関の声

詳しく見る